プロフィール

センター試験終了時点で既に二次試験モードに

さて、センター試験が終わった段階で、
まだ英文科の私大入試が控えていましたが、
私の中では二次試験モードに突入。

センター試験が終わるまではピアノと歌、
合わせて1日1時間までという規制をかけていたのを外しました。

それから実技にも時間をたっぷり使うようになり、
また、楽典の勉強にも拍車がかかりました。

私大入試(英文科)を終え、いよいよ最終調整に

とはいえ、私大入試が終わるまではなんとなくソワソワ。

スケジュール的には

センター試験

英文科の私大受験

音大音楽教育科の試験

本命の二次試験

だったので、
英文科の入試が終わってからはひたすら音楽一色に。

%e6%a5%bd%e8%ad%9c%ef%bc%88%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%9e%ef%bc%89

具体的にどんな準備をしたか

ピアノに関しては、暗譜が超絶苦手なので、
「途中で頭が真っ白になってもココから復活できる」
ポイントを普段の発表会の4,5倍ほど設定して、
楽譜無しの状態でいきなりそのポイントから
弾けるようにする訓練をしました。

また、片手だけで暗譜で弾く訓練も。

いやぁ、ここまで真剣に「暗譜」と向き合ったのって、
後にも先にも無いかも・・・。

歌は、あまり歌いすぎず、
とにかく喉のケアの方を最優先させました。

花粉症持ちで、しかも喉にまで症状がでるので、
そこだけ心配だったのですが、母の「ハニージンジャーティー」のおかげで絶好調でした。

あとは、楽典の苦手つぶしと、
聴音や新曲視唱の演習問題こなしでした。

まとめ

やっぱり音楽は好きな事。

この音楽だけの準備期間は、
なんだかとっても幸せ
でした。