34d80610d8c419d00f77427e777d2688_s

小学6年生の1月からつけ始めた、その名も「21世紀日記」

2000年から2001年になるにあたり、
何かやったろ!と当時小学6年生だった私は
メラメラと野心を燃やしておりました。

で、始めたのが、日記。

いやコレね、バカにならなくて、
2016年になった今でも毎日書き続けておりまして、
もう16年も日記をつけているという事になるのですよ。

楽しいことも、辛いことも、情けないことも、
嬉しいことも、喜怒哀楽が残ってるって、
結構おもしろくってね。

当然受験中も日記をしたためる

英文法、勉強法

勿論高校3年生の時分も日記は書き続けていました。

受験生のガラスのハートが惜しみなく放出されているので、
ここで印象的だったものをピックアップしてご紹介しちゃいます!

5月2日

模試の世界史は19テ~ン。

うっひょー。

ヤバーイ。

エミエミ

アホすぎる・・・。

5/26(金)

ヤッベェ!スッゲェ!

今!今!!今!!!

脳にピッとシワが入ったよ、シワ!!!

数学!!そーすんのかー!!!ってかんじで。

うおー!超テンション上がった!!

(後略)

エミエミ

大興奮。基本的に好きなんですよね、
こういう、勉強っていうか。

「知る、分かる、できる」みたいなの。

あ、なんか塾の宣伝文句みたい笑。

5月29日

今日は面談でした。

「大変だよ」て言われちゃった・・・;

でもここまできたら頑張るしかないから、頑張ります!

あきらめないからね、ゼッタイ!

泣き言は言わないぞ!頑張る!
でも焦らない~、比べない~、力まない~、
Let’s enjoy 受験勉強♪な精神で!

・・・いけたら苦労しないって・・・。

エミエミ

例の、担任からトンデモ提案を受けた日の日記。

まだまだ不安なスタート地点です。