100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

高校で全員で自己採点

うちの高校は何度もお伝えしている通り「進学指導重点校」です。

センター試験の翌日、
高校の大きな食堂にセンター試験を受けた生徒が集まり、
一斉に自己採点をしました。

なかなかシュールな光景だったろう・・・。

皆それぞれ一喜一憂。

まぁ、色々ありますからね、ドラマが。

まさかの大台に!

さて、そんな私のセンター試験の
点数はいかほどだったのでしょうか。

もう時効、という事で大公開しちゃいます!

  • 英語 177/200
  • リスニング 50/50
  • 国語 162/200
  • 数学ⅠA 79/100
  • 数学ⅡB 61/100
  • 世界史 84/100
  • 倫理 87/100
  • 地学 73/100
  • 合計点 773/950

なんと、8割越え!!!

これはスゴイことなのです!

私の中では大事件!

だって、東大を受ける資格が
あるって事なんですもの!!
(東大の足切りラインがセンター試験8割なんです、
キビシイ・・・)

予想通り大得意な倫理と地学が思いの外健闘しなかったのを、
運を味方につけて世界史でカバー!

数学も合わせて7割となりました。

5c35ea218a07bd283af1b4e15895faa8_s

担任も歓喜!

これにはあの、めちゃくちゃ心配してくれていた
我が担任も喜んでくれました。

「やったな!」と言ってくれる
その嬉しそうな顔は一生忘れません

先生、心配かけてゴメンね・・・(てへ

まぁ、無理もないですよね。

数学にしても世界史にしても
10点台を平気でマークしていた私でしたから・・・。

第一志望の東京学芸大学はA判定に◎がついちゃいました!

どういうシステムだったか忘れましたが、
この自己採点の点数を提出したところ、
データとして、模擬試験のように全国ランクと、
志望校の合格率が割り出されて手元に届きました。

結果・・・東京学芸大学、なんとAの◎!

もちろん二次試験はセンター試験とは
全く異なる試験内容なので、
気は引き締めないといけないのですが、
それでもこの判定を見て相当安心した事は
言うまでもありません。

徹底してサポートしてくれていた母も喜んでくれました。