英語教育

スポンサーリンク
幼児教育

赤ちゃんの英語教育はいつから始めるの!?

皆さん英語が話せますか? 私は残念ながら英語が話せるどころか、英語のスペルを読むことも危ういことが多いです。 グローバル社会が進む中、英会話はだんだんと必須スキルとなりつつあります。 英語を始めるなら赤ちゃんのうち...
幼児教育

遊びの時間がなくなるというデメリット

私が小さい頃に好きだった遊びと言えば 人形遊び、おままごと、砂場、パズル、お絵かきetc... どれもよく有りがちな、だれでもやっていた遊びですよね。 特に好きだったのがお人形遊びで、兄弟はいたんですが歳が離れていたことも...
幼児教育

幼児英語教育がデメリットになることがあります

大人には、聞き流す英語での勉強法が流行っています。 実際にそれで英語を聴く力もある程度つくようですし、大人には有益と言えるでしょう。 しかし、幼児期には不向きだと思った方が良いです。 乳幼児に、英語教材を家庭で再生しておくだけ...
幼児教育

幼児英語教育がデメリットとなりやすい人

我が家では、特別に子供に英語教育をしてこなかったのですが、 それは自分がそこまでの余裕がなかったからだと思っています。 子供が赤ちゃんの頃の私は、全く気持ちに余裕が持てず常にピリピリしていたので、 そこに英語を勉強させないとな...
幼児教育

日本人がネイティヴレベルの英語を話す必要性

1歳頃になり育児にも少し慣れてくると、 さて子供に何か習い事でもはじめようか、と考えて色々調べる母親が多いと思います。 そして幼児期しかない脳の働きを知ると、 子供に早く英語教育を始めなければ、と焦りだすこともあるでしょう...
幼児教育

もし自分が今から英語を子供に勉強させるならどうする?

今までなかった英語の時間が子供の幼稚園で導入された事で、少しだけ焦りがあります。 やはり、小さい頃からの英語の必要性を感じている人が多い ということに、何もしてこなかった自分にはプレッシャーに思えます。 私が子供に英語...
幼児教育

幼稚園に英語の授業はある?

英語が小学校から始まるようですし時代が変わったからか、 今年度からうちの長男の幼稚園でも急に英語の授業の時間ができました。 無理にお勉強なんてまだしなくても、幼児のうちは生活習慣や着替え、 しつけをしっかりやっていこうとい...
幼児教育

英語教育とは何ですか?

昨今、幼児英語教育の重要性とそのメリット・デメリットが言われていますが、 幼児英語教育を語る時の「英語教育」という言葉が曖昧すぎると思っています。 例えば、小学校・中学校で始まる英語の授業対策なのか、 さらに先に待っている...
幼児教育

「幼児英語教育」本当に必要なの?

早い話、幼児の英語教育はこれから必要となってきます。 2020年から大学入試制度が変わる、というニュースはまだみなさんの記憶に新しく、 そしてこれからも注目していくべきニュースです。 そして現中学1年生から下の学年はそ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました