こどもちゃれんじ
しまじろうでお馴染みの「こどもちゃれんじ」
幼児向けの英語もあるみたいですが、
効果はあるのでしょうか?
きちんと英語を覚えて話すことが出来るようになるのか、
気になる口コミをチェックしていこうと思います。

こどもちゃれんじの英語は4つのコースがある

こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじの英語は、
年齢に合わせて4つのコースが用意されています。

・ぽけっと
2~3歳が対象で、
英語を聞く力がつくようにします。
ごっこ遊びなど子供の好きな遊びに英語を取り入れることで、
自然と英語が耳に入ってくるでしょう。

・ぽっぷ
3~4歳が対象で、
真似して英語を話せるように
歌やクイズなどの遊びを通じて
英語を話すきっかけを作ります。

・すてっぷ
4~5歳が対象で、
英語を聞いて話す力をつけるのが目標となっています。
ゲームやアニメを通して、
アルファベットの形と音をセットで覚えられるようになるでしょう。

・じゃんぷ
5~6歳が対象で、
英語を使って伝えることが目標です。
童話やしまじろうのアニメなどで、
日常で使う英語のフレーズを勉強したり、
ワークなどを使ってアルファベットの書き方を
勉強したりします。

0歳の赤ちゃんはどうしたらいい?

こどもちゃれんじ
0歳から英語を勉強させたいと考えるお母さんも
いますよね。
しかし、こどもちゃれんじの英語は
2歳からなんです。
難易度は上がってしまいますが、
「Worldwide kids」なら0歳から出来ます。
運営はちゃれんじと同じベネッセです。
しかし、日本語は一切ないので
その点は注意してくださいね。

他には、
ちゃれんじのサイト「しまじろうクラブ」を利用するのもいいでしょう。
英語の歌の動画などがあります。

DVDやおもちゃで英語の発音が身につく⁉

こどもちゃれんじ
ちゃれんじと言ったら、
真っ先に思いつくのはおもちゃではないでしょうか?
教材として、おもちゃがついてくるのですが
英語も同じです。
英語の音声が流れるおもちゃがついてきます。
他には、しまじろうやEテレの「えいごであそぼ」のお姉さんが出てくるDVDが
あります。

だけど、おもちゃやDVDで英語の発音は身につくのでしょうか?

エミエミ

おもちゃとしては楽しく使えますが、
英語教育にはつながりません。
英語に興味を持たせたいだけならいいと思います。

DVDを流すだけで、自然と英語が身に付きました。