ランドセルや学習机、小学校入学前に揃えるものは年々早くなっています。

そんな中、入学式の服装は後回しになりがちなアイテムですよね。 

新しく広がる世界に子どもたちは不安や期待でドキドキ!何事も初めが肝心です。

お子さんが小学校へ進む第一歩となる大切な日入学式を一生に残る思い出の日にしてくれる間違いない人気の子供服のブランドを紹介します。

選ぶ時のポイントについても合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

小学校 入学式におすすめの服装!子供服ブランドは?

BURBERRY(バーバリー)

チェック柄があまりにも有名なバーバリー。

クラシカル&きちんと感のある装いは、誰の目にとまっても恥ずかしくないブランドでしょう。

ジャケットは無地でボトムスにチェックを取り入れてあるようなものを選びたいですよね。

RALPH LAURENT(ラルフローレン)

カジュアルラインから正装まで幅広く扱っているラルフローレン。

ブレザーの形や生地はあきのこない上質なものとして周知されています。

女の子には可愛らしいチェックのプリーツスカートも多いですから気に入ったものが見つかりそうですね。

小学校 入学式におすすめの服装は?子供服ブランド 女の子編

女の子はパステルカラーのものや、ふわっとした素材感のものなど、普段着から人気のブランドのフォーマルラインを利用してみてもよいのではないでしょうか?

ジャストサイズを選びますから流行に敏感なアパレルブランドも取り入れてもいいですよね。

familiar(ファミリア)

mezzo piano(メゾピアノ)

miki house(ミキハウス)

Tartine et chocolat(タルティーヌエショコラ)

UNITED ARROWS green rabel relaxing(ユナイテッドアローズグリーンレイベルリラクシング)

などが人気があるようです。

小学校 入学式におすすめの服装は?子供服ブランド 男の子編

男の子はビシッと決まる上下を選びたいですね。

ラインが綺麗に出る細身のスーツが人気のようです。

generator(ジェネレーター)

ELLEアンノワール

comme ca ism(コムサイズム)

Catherine Cottage(キャサリンコテージ)

ヒロミチナカノ

などがおすすめです。

小学校 入学式の服装の選び方は?

サイズ

入学式の子供服を選ぶ際、最も重要なポイントは、サイズです!

他のフォーマルな場でもしばらく着られるよう、大きめサイズの子供服を選びがちですが、お子さんにとって一生に一度の晴れの舞台で着る服装です。

ジャストサイズの子供服を選びましょう!

カラー

女の子であれば、季節が春なので、ピンクや水色のセットアップやワンピースにボレロやカーディガンといったコーディネートを選ぶお子さんが多いようです。

またブレザーにチェックのスカートといったコーディネートもとってもにんきがあります。

男の子は、紺、黒、茶色、グレーなど落ち着いたカラーのスーツを着るお子さんが多いですね。

ネクタイやシャツを合わせるコーディネートをされる男の子が多いですが、シャツは、白シャツ以外にストライプなど落ち着いた柄が入っていても良いとのことですよ。

スカート丈・パンツ丈

女の子のスカート丈については、式では、立ったり座ったりの動作も多いので、短すぎない丈を選ぶのが良いでしょう。

男の子のパンツ丈については、ロング丈でもハーフ丈でも良いようです。

ママとお子さんの好みで選んでみましょう !

お子さまが気に入ったものを

晴れの門出。ドキドキ緊張していることでしょう。

そんな中、気に入って選んだもの、「似合うね!」と誉めてもらったお洋服を着ていたら緊張もほぐれるのでは?

些細なことかもしれませんが、六年間のスタートを気持ちよくきってもらうためにも、ぜひ一緒に好きなものを選んで欲しいですね。

まとめ


時が流れて教育も私たちが子供の頃とは様変わりしました。

それでも、入学式や卒業式などの式典は続いており、色々な学校の集合写真を見せていただいても、時代の移り変わりを感じるようなものは少なく、変わらないところなんだなあと思いました。

小学校の入学式の写真は、お子さまが年をとっても見返す一枚になることは決まっています。

思い出に残る素敵な写真がとれるようにお洋服も選んであげてくださいね。

スポンサードリンク